メディア

「おしゃれな大学」ランキングTOP10! 「青山学院大学」を抑えて関西の高校生が選んだ第1位は?【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を公開しています。今回は調査結果の中から、関西の高校生が選んだ「おしゃれな大学」のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研「大学ブランドランキング2021 イメージ項目別ランキング」

advertisement

第3位:同志社大学

  第3位は「同志社大学」でした。創立は1875年。「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」の3つを教育理念に掲げ、創立当時から学生の良心と自由を大切にしている関西の難関私立校です。

 赤レンガ建築の今出川キャンパスは、同志社大学を志望している高校生だけではなく、観光客の人たちや海外からきた外国人などにも人気。また、学生食堂のイメージを一新するかのような、スタイリッシュな学館内レストラン・カフェの「アマーク・ド・パラディ 寒梅館」も魅力です。

advertisement

第2位:青山学院大学

 第2位は「青山学院大学」。主体的に問題を発見・解決する知恵と力を持った人材の育成をモットーとしており、現在は「世界と未来を拓く教育」「世界をリードする研究」「世界が求める社会貢献」「世界に誇る知的インフラ」の4つを実現すべく尽力しています。

 青山キャンパスには、エントランスの木製の扉とステンドグラスが特徴的な「ガウチャー・メモリアルホール」や、国の有形文化財に指定された「間島記念館」「ベリー・ホール」など、趣のある施設が多くあります。

advertisement

第1位:慶應義塾大学

 第1位は「慶應義塾大学」でした。1858年に福澤諭吉が開いた蘭学塾を前身とし、智徳と気品を兼ね備えた社会のリーダーにふさわしい人材の育成に努めている大学です。建学以来の“実学の精神”のもと、独自の教育や研究に取り組んでいます。

 三田キャンパスには風情あふれる建築物が多く、図書館旧館は赤レンガと花崗岩にいろどられたゴシック式洋風建築になっており、「ペンは剣よりも強し」という意味のラテン語が記されたステンドグラスが入り口ホールに飾られています。関東の高校生が選ぶ「キャンパスがきれいな大学」ランキングでも2位にランクインしました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.