メディア

声優「豊崎愛生」楽曲人気ランキングTOP32! 第1位は「春風 SHUN PU」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 京都アニメーションの大ヒットアニメ「けいおん!」の平沢唯役や、声優ユニット「スフィア」での活躍で知られている豊崎愛生さん。キャラソンでの演技を加えた歌唱力はもちろんのこと、本来の声で歌われた楽曲も多くのファンを魅了していますよね!

 そこで、2022年1月6日から1月13日までの間、ねとらぼ調査隊では「『豊崎愛生』さんの楽曲で一番好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計895票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:letter writer

letter writer"

letter writer

250円(05/25 04:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「letter writer」は、2枚目のアルバム「Love lettersに収録されている楽曲で、2010年4月から放送されている「豊崎愛生のおかえりらじお」のエンディングテーマとして使用されていました。

 メルヘンチックでポップな曲調であるにも関わらず、切ない雰囲気で涙を誘う楽曲。「だから音に僕はそれを乗せて歌うのだろう」という歌詞に、豊崎さんの等身大の気持ちが垣間見えて、ファンならば外せない一曲となっています。

advertisement

第1位:春風 SHUN PU

春風 SHUN PU"

春風 SHUN PU

750円(05/25 04:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 4枚目のシングル「春風 SHUN PU」は、2011年4月にリリースされました。作詞作曲を担当したのは、ウクレレの音色や柔らかな歌詞によって、独特な世界観を作り出すシンガーソングライターの、つじあやのさん。

 のどかでうららかなメロディーと、豊崎さんの優しい声色が重なり合った、春に聞きたくなる前向きな曲となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.