メディア

坂道シリーズタレントパワーランキングが発表 知名度と関心度が最も高かったのは、卒業を間近に控えた乃木坂46の絶対的エース!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アーキテクトが運営するWEBサイト「タレントパワーランキング」は、タレントパワー定期調査から算出されたパワースコアをもとに「坂道シリーズタレントパワーランキング」を発表しました。

 パワースコアとは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて算出したもの。

 秋元康氏がプロデュースする、一連のアイドルグループ「坂道シリーズ」。その代表格である「乃木坂46」や、グループ改名を控えた「欅坂46」、センターを交代し新曲を発表したばかりの「日向坂46」など、歴代のメンバー総勢96名の中で、知名度と関心度が最も高かったのは誰だったのでしょうか。

 それでは、ランキング結果から上位TOP3を見ていきましょう。

画像は「乃木坂46」公式サイトより引用
advertisement

第3位:生田絵梨花(乃木坂46)

 第3位にランクインしたのは、「乃木坂46」の生田絵梨花さん。パワースコアは21.7でした。

 幼い頃に見たミュージカル「アニー」に感化され、舞台女優を目指したという生田さん。乃木坂46の1期生としてデビュー後は、ミュージカル「虹のプレリュード」で主演し、10thシングル「何度目の青空か?」では初センターを務めました。

 選出の理由は、清楚なお嬢様アイドルとしての姿や、舞台女優としての活躍が人気につながったためのようです。舞台女優としての夢を叶え、2014年以降はほぼ毎年メインキャストを演じているほか、写真集も好評で予約が殺到。2019年オリコン年間本ランキング写真集部門で売り上げ1位を記録しました。

生田絵梨花(「乃木坂46」公式サイトより引用)
advertisement

第2位:西野七瀬(乃木坂46卒業生)

 第2位は、元「乃木坂46」の西野七瀬さん。パワースコアは23.6でした。

 2019年に惜しまれつつも乃木坂46を卒業した西野さんは、8thシングル表題曲でセンターに抜擢されて以降、認知度を上げました。それからの人気はまさに圧倒的。ファッション誌「non-no」の専属モデルにも就任したほか、グループ最多となる7回のセンター経験を誇ります。

 グループを卒業後もその人気は衰えず、2019年に放送された「あなたの番です」をはじめとする数々のドラマやCMなど、テレビでの活躍に加え、専属モデルとしての活動などでの知名度の高さが選出につながりました。

西野七瀬(「西野七瀬」公式サイトより引用)
advertisement

第1位:白石麻衣(乃木坂46)

 そして第1位となったのは「乃木坂46」のエース、白石麻衣さんでした! パワースコアは34.9となっています。

 ファッション誌のモデルに憧れ、芸能界を夢見るようになったという白石さん。乃木坂46の1期生オーディションに合格し、見事デビュー。その後は、ダンス未経験でありながら、メンバーの中でも特に主要格とされる通称“七福神”ポジションを常に維持し、これまでの全楽曲で選抜入りを果たしました。

 乃木坂46の絶対的エースとしての姿や、全楽曲選抜入りを果たしているなどの人気の高さが今回の選出につながったようです。残念ながら、乃木坂46からの卒業を発表しており、10月28日には配信という形で卒業ライブが予定されています。卒業後はどのような活動を見せてくれるのか、今後も目が離せません。

白石麻衣 (乃木坂46公式サイトより引用)

 現役生から卒業生まで、個性豊かで幅広い分野での活躍を続ける「坂道シリーズ」のメンバーたち。その他にはどんなメンバーがランクインしたのか、気になる方は次のページからランキングTOP10をご覧ください。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング