メディア

【スタジオジブリ】何度も見た「ジブリ映画」ランキングTOP22! 1位は「天空の城ラピュタ」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年4月30日から5月7日までの間、ねとらぼ調査隊では「『ジブリ映画』で一番何度も見た作品は?」というアンケートを実施していました。

 宮崎駿監督や高畑勲監督をはじめとする名クリエイター陣によるアニメ映画を、たくさん世に送り出してきた「スタジオジブリ」。長年にわたってさまざまな作品が制作されており、世代を超えて愛される作品も多数ありますよね。そのなかでも、「この作品は一番繰り返して見た!」という作品がある人も多いのではないでしょうか。

 今回のアンケートでは、計841票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それではさっそく、結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:となりのトトロ

出典「Amazon.co.jp」

 第2位は「となりのトトロ」でした。得票数145票、全体の17.2%となる票を獲得しています。

 田畑に囲まれた田舎に引っ越してきたサツキとメイの姉妹が、不思議な生き物・トトロに出会う「となりのトトロ」が公開されたのは1988年のこと。当時は「火垂るの墓」と同時上映が行われました。コメント欄には「かわいくて何度も見たくなる」「ほのぼのとするトトロに会いたい」といった声が寄せられており、のんびりとしたかわいらしさが魅力のトトロに癒やされたくて何度も見ている、という人が多いようでした。

 また「幅広い年代に愛されている作品だと思う」といったコメントの通り、家族みんなで一緒に楽しめる作品でもありますよね。昭和30年代の風景に癒やされながら、家族の絆についても考えさせられる名作アニメです。

advertisement

第1位:天空の城ラピュタ

出典「Amazon.co.jp」
天空の城ラピュタ [DVD]"

天空の城ラピュタ [DVD]

3,550円(07/05 11:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「天空の城ラピュタ」でした。得票数189票、全体の22.5%となる票を獲得しています。

 物語は、鉱山で働く少年・パズーの元に、不思議な鉱石「飛行石」を持つ少女・シータが降ってくる名シーンから始まります。空中に浮かぶ伝説の島・ラピュタを巡る攻防などいっときも目が離せない展開に加えて、ドーラやムスカといった魅力的なキャラクターも多数登場。 テレビでの放送時には、終盤でパズーとシータが唱える呪文「バルス」 に合わせて、ツイッターが盛り上がることでもたびたび話題になっています。

 コメント欄では、「何度見ても楽しい&ワクワクします!」「全てのアニメの中で一番何回も見た作品。最高です」と熱いコメントが寄せられました。1986年に公開された本作は、30年以上経った今も多くのファンを魅了していることがうかがえますね。

advertisement

関連動画

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング