メディア

インスタで人気の「ガンダム」週間TOP10! 先行販売の「RGジオング」ついに登場、可動域や飛行ポーズをチェック!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 Instagramで人気のハッシュタグ「#ガンダム」。ガンプラ40周年を祝うのにふさわしいあのジオン公国軍最強のモビルスーツから、注目の塗装テクニックまで、今週もいろいろと話題になりました。それでは週間の「いいね!」数トップ3を見てみましょう。

画像はバンダイホビーサイトより引用
advertisement

3位:シールの上からガンマカ(msaruaruさん)

 第3位は、msaruaruさんの「シールの上からガンマカ」です。とにかく部分塗装が苦手な人、必見の内容。シールの上からガンダムマーカーを塗り、それを貼ることで部分塗装っぽい仕上がりになるそうです。これは便利なテクニックですね!

 しかしこの秘技、シールの貼り方次第では塗装っぽく見えず、シール感が浮き彫りになるとのことなので、注意が必要です。部分塗装よりは、シール貼りの方が得意な人におすすめのテクニックでした。

advertisement

2位:水模様の迷彩ズゴック(054_tomoeさん)

 第2位は、054_tomoeさんの「水模様の迷彩ズゴック」です。至近距離でズゴックの頭頂部から上半身にかけてを撮影。シンプルな構図ですが、迫力満点な1枚に。水模様を意識した迷彩塗装やウェザリングなどを施し、重厚感ある仕上がりとなっています。

 水中に溶け込むような淡い水色と、赤く浮かび上がるモノアイの鋭さ。機体中にしっかりと刻まれている傷や汚れなど、細部に渡り作り込まれている印象的な作品でした。

advertisement

1位:ガンプラEXPOの先行販売分・RGジオング(alfredfakeさん)

 第1位は、alfredfakeさんの「ガンプラEXPOの先行販売分・RGジオング」でした! 「GUNPLA EXPO TOKYO 2020 feat. GUNDAM conference」で先行販売されたキットを購入し、さっそく制作。完成したRGジオングのかっこよさは、ファーストガンダム世代じゃなくてもたまらないものがあります!

 10枚の投稿写真と一緒に、動かし遊んでみて実感したRGジオングのレビューを投稿。各部位の可動域や飛行ポーズに関するもの、肩のジョイントなど詳細にコメントしています。2020年で40周年を迎えたガンプラ。RGジオングは、まさに集大成といえるキットのひとつではないでしょうか。

 週間で人気だった「#ガンダム」をもっと見たい方は、次のページからトップ10をどうぞ。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.