メディア

「トヨタ」乗ってみたい車ランキングTOP40! 1位は「カローラ アクシオ」に決定【2022年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 トヨタ自動車は日本の自動車産業をけん引する存在であり、販売台数も世界トップクラスです。これまでハイブリッドカーや水素自動車を始めとする画期的な車を次々と発表し、そのたびに話題を集めてきました。

 ねとらぼ調査隊では、2022年5月14日から21日にかけて「あなたが乗ってみたいトヨタ車は?」というアンケートを実施。合計492票もの投票をいただきました! あなたの憧れの車はランクインしているのでしょうか? さっそく結果を見ていきましょう。まずはTOP2を紹介します。

advertisement

第2位:スープラ

 2位となったのは「スープラ」、得票数は58票でした。スープラは1987年に「セリカXX(ダブルエックス)」として登場。国内で初めてスープラの名を冠したA70型は1986年に発売され、35年以上にわたりトヨタのフラッグシップスポーツカーとして愛されています。A80型は「ワイルド・スピード」の主人公が使用していたことでも有名ですよね。

 また「SUPER GT」を始め多くのモータースポーツでも活躍しており、公道のみならずサーキットでも人気の高い一台です。直列6気筒エンジンのFR(フロントエンジン後輪駆動)車という伝統を受け継いでおり、エクステリア・インテリアともに、ピュアスポーツカーの理想を追求したデザインとなっています。

 コメント欄にも「一生に一度で良いからスープラを運転したい……」「80スープラのときから好きだったので」などの熱い声が寄せられました!

advertisement

第1位:カローラ アクシオ

 1位に輝いたのは「カローラ アクシオ」、得票数は85票でした。カローラ アクシオは2006年に日本国内向けの小型自動車規格(5ナンバー)として登場しました。スポーティーかつモダンな外観を持つ、セダンタイプの車です。コンパクトながら室内空間にはゆとりがあり、使い勝手の良さが評価されています。

 広々としたトランクルームには、ゴルフバッグが4個も収納可能。また車内で快適に過ごせるよう、グローブボックスやカップホルダーといった収納スペースにも工夫が凝らされています。

 コメント欄には「日本市場に特化した、最も運転がしやすい、コンパクトで洗練された伝統の5ナンバーセダンですからね」との声が寄せられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング