ニュース

アニメ「ちびまる子ちゃん」でおばあちゃん増殖バグが発生 数秒間だけ1画面に2人写るトラブル

残像に違いない。

 4月15日放送されたフジテレビ系「ちびまる子ちゃん」で、おばあちゃんが増殖するという作画ミスが発覚し、Twitterで大きな話題となっています。ドッペルゲンガーかな?

よーく見ると…… (※画像は編集部作成)
おばあちゃん「残像だ」 (※画像は編集部作成)

 問題のシーンは番組の後半「中野さん、さくら家に泊まる」の巻で、さくら一家全員と中野さんが食事する場面。テレビのチャンネル争いの中で、おじいちゃんの友人の中野さんが「普段は囲碁の番組を見ている」と発言。これを受けて、おばあちゃんがテレビの前に移動してチャンネルを変えたシーンに、座ったままのおばあちゃんとテレビのそばに立つおばあちゃんが同時に写っていました。

 国民的アニメにシュールな場面が映し出されたことで、SNSは大盛り上がり。Twitterでは「おばあちゃん席立ったのにもう一人席にいる」「確認したらほんとに増えてた」との声があがり、多いもので10万RTを超えたツイートも見られました。

増殖していたおばあちゃん(ちびまる子ちゃんサイトより)

 Twitterでは「残像」「幽体離脱」「分身」など、増殖したおばあちゃんの正体を巡る考察が進んでいるようですが、実際はただの作画ミスと思われます。

なぜ増えてしまったのか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング