ニュース
» 2008年04月23日 21時36分 UPDATE

ねとらぼ:なぜモヒカン!? 似顔絵作成サービスを試してみた

セミロングの髪型がなぜかモヒカンに……。顔写真を元に似顔絵のイラストを作ってくれるというサービスを試したところ、意外なイラストが出来上がってびっくり。

[ITmedia]

 セミロングの髪型がなぜかモヒカンに……。顔写真を元に似顔絵のイラストを作ってくれるというサービス「似顔絵☆メール」を体験したところ、意外なイラストが完成してびっくりした。顔写真からキャラクター風イラストを作ってくれる「顔キャラ」にもチャレンジ。「ピンキー花子」という謎のキャラが誕生した。

 「似顔絵☆メール」は、顔写真をメールに添付して送ると、漫画風の顔イラストにしてくれる。メールの件名に年齢を入力し、100Kバイト以内の顔写真を添付して送るとメールが返ってくる。メールのURLにアクセスすると、イラストを確認できる仕組みだ。

画像 顔キャラ

 「顔キャラ」は松下電器産業が4月23日に始めたサービス。生まれ年を入力して写真をアップロードすると、マトリョーシカのようなキャラクターの顔部分に、似顔絵イラストを入れて表示する。

 松下の顔認識技術を使い、顔写真から目やまゆ毛、鼻や口を抽出。各パーツのイラストの中から、大きさや形が似たものを選んで組み合わせてイラストを作成している。顔は4000通り、キャラクターの衣装は27通りあるという。

 両サイトとも無料で、携帯電話からも利用できる。ブログやSNSでプロフィール画像に使ったり、携帯の待ち受け画像にしたら楽しそう――と思い、記者もやってみた。用意したのは真顔の写真と笑っている写真の2種類だ。

 まずは真顔の写真を元に作成してみると……。


画像 元写真
画像 似顔絵☆メール
画像 顔キャラ

 続いて笑った顔で。


画像 元写真
画像 似顔絵☆メール
画像 顔キャラ

画像 こちらは似顔絵☆メールのサンプル

 似顔絵☆メールは表情を変えてもイラストの顔部分は同じ。だが髪型がまったく違った。笑った写真を元に作った方はなぜかモヒカン。記者の目の離れ具合やまゆ毛の位置は似ている気もするが、髪型が違いすぎてサンプルほどそっくりとはいかなかった。

 顔キャラでは「ピンキー花子」と「和着愛々」という謎の名前のキャラが完成。真顔の写真を元に作ったピンキー花子は少しふくれっ面、笑った写真を元に作った和着愛々は笑顔と、写真の表情が反映されている。今回作成したイラストの中では、ピンキー花子が一番似ているような気がした。

 キャラクターのコメントも付いている。赤いビキニ姿で浮き輪を持ったピンキー花子は「どこみてんのよ!浮き輪を甘くみないでよ」、黒い着物に紫の帯を巻いた和着愛々は「ちょっとそこのあなた!海苔巻きって言ったでしょ!!」(和着愛々)と、どちらもなぜか不機嫌そうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!