ニュース
» 2008年12月01日 15時06分 UPDATE

ねとらぼ:「愛を確かめるため、走ります」――遠距離恋愛カップルをライブ配信

遠距離恋愛を疑似体験できるというサイトがオープンした。その名も「LOVE DISTANCE〜僕らは、10億ミリ離れていた。〜」で、12月24日の再会を目指して走る男女の様子をライブ配信する。

[ITmedia]
画像 記者がサイトをチェックしたとき、女性はお昼ご飯中だった

 「男は福岡から、女は東京から、その愛を確かめるため、走ります」――遠距離恋愛を疑似体験できるというサイトが12月1日にオープンした。その名も「LOVE DISTANCE〜僕らは、10億ミリ離れていた。〜」だ。あるカップルの様子を12月24日までライブ配信する。

 登場するのは、福岡に住む男性(24)と東京に住む女性(21)で、ネットなどで公募し、選ばれた本物のカップルだ。サイトでは、2人が12月24日に福岡と東京の中間地点で再会することを目指し、それぞれの自宅を出発、走り抜く様子をライブ配信する。2人が期間中にやりとりするメールやテレビ電話の様子もすべて公開する。

画像 2人はブログも公開する

 ユーザーは男性か女性どちらかの様子しか閲覧できない仕組み。「遠距離恋愛を疑似体験してもらうため」で、「2人の行方を両方とも見たいという強欲なあなたは、目の前にPCを2台並べてお楽しみ下さい」としている。サイトでは坂本龍一さんの楽曲「hibari」が流れ、“聖なる恋愛マラソン”を盛り上げる。

 実はある企業のキャンペーンサイトだが、12月24日まで企業名は非公開。サイトを運営する「LOVE DISTANCE」製作委員会は「恋愛には適度な距離が必要であるという考えを訴求することが目的」としている。

関連キーワード

恋愛 | ライブ中継 | ねとらぼ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう