ニュース
» 2008年12月04日 15時54分 UPDATE

ねとらぼ:「iKnow!」で日本語学んだ14歳の歌姫「Kylee」、日本でCDデビュー

14歳のKylee(カイリー)という名前の女の子がCDデビューした。米国と日本のハーフで、歌手を目指して来日。日本語は「iKnow!」で学んでいる。

[ITmedia]
画像 iKnow!の特設ページ

 14歳のKylee(カイリー)という名前の女の子がこのほどCDデビューした。米国人の父と日本人の母を持ち、歌手を夢見て来日。日本語は、語学学習サイト「iKnow!」で学んでいるそうだ。

 茶色のロングヘアに色白の肌、ぱっちりした目――お人形さんのようなルックスのカイリーさんは米国アリゾナ州出身。歌手デビューを目指して来日したものの、日本語が完全に話せなかった。そんなとき知人からiKnow!を紹介され、勉強を始めたという。

 iKnow!の日記は英語と日本語を使って書いている。「デビューを目指している」と日本語で書いたところユーザーが集まり、100人以上を友達登録した。日記のコメント欄はファンとの交流の場になっているようだ。

 CDデビューを記念してiKnow!に特別ページがオープンした。新曲「VACANCY」のプロモーションビデオを視聴したり、歌詞に登場する英単語を学習したりできる。VACANCYは、プレイステーション 3向けに配信しているアニメ「亡念のザムド」のエンディングテーマだ。

 カイリーさんは「iKnow!ユーザーに応援してもらえることを楽しみにしていて、そのお礼に、いつかライブをすることになったら、全員は無理だけど、招待したいと思っています」とコメントしている。

関連キーワード

iKnow! | アーティスト | 学習 | 日記 | ねとらぼ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー