ニュース
» 2011年04月12日 21時34分 UPDATE

iPad 2で裸眼立体視 フランスの研究者が開発

iPad 2に3D映像を表示するシステムを仏研究者が開発。3Dメガネなしでも飛び出して見える。(動画あり)

[ITmedia]

 仏グルノーブル情報学研究所のEngineering Human-Computer Interaction(EHCI)が、iPad 2で裸眼立体視ができる技術を開発している。このシステムは「Head-Coupled Perspective」と呼ばれ、iPad 2の前面カメラを使ってユーザーの頭の位置を追跡し、頭の位置に応じて3Dに見えるよう映像を表示する。

 EHCIはYouTubeでデモ動画を公開している。

 iPhoneのデモ動画も公開している。

関連キーワード

裸眼立体視 | 3D | iPad 2 | 3D映像


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!