ニュース
» 2011年04月13日 11時15分 UPDATE

有斐閣が心理学テキスト一部Web公開 被災者の「心のケア」支援

有斐閣が災害・危機状況での心理的援助に関する心理学論文や法律雑誌「ジュリスト」の一部記事をネットで公開した。

[ITmedia]

 心のケアの手助けに――専門書を出版する有斐閣が東日本震災を受け、心理学テキストの一部をWebで公開している。

 災害・危機状況での心理的援助に関する同社の書籍から、「危機対応とPTSD」など3本の論文を無料で公開した。公開期間は「当面」としている。被災地の学校の先生や小さな子どものいる家庭、ボランティアスタッフに役立ててほしいとしている。

 法律雑誌「ジュリスト」の、原発問題や災害対策の関する記事も公開。1995年6月臨時増刊(潤・070)「阪神・淡路大震災――法と対策」に掲載された記事などを配布している。

関連キーワード

災害 | 被害状況 | 地震 | 法律 | 心理学 | 書籍 | 雑誌 | 無料


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー