ニュース
» 2011年04月13日 17時56分 UPDATE

宮古市の情報伝える「みやこさいがいエフエム」、Ust配信中

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県宮古市のコミュニティFM「みやこさいがいエフエム」が、Ustreamを使って市外にも配信を続けている。

[ITmedia]
photo

 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県宮古市のコミュニティFM局「みやこさいがいエフエム」がUstreamを使って配信を続けている。

 同市でコミュニティFM放送の運営に取り組む「みやこコミュニティ放送研究会」が、震災後の3月22日に開局。77.4MHz(コールサイン:JOYZ2U-FM)で地元のライフライン情報や病院、店の営業情報、安否確認などを放送している。

 視聴エリアが20キロ圏内に限られるため、Ustを使った配信にも取り組んでいる。放送エリアの外や市外で暮らす地元出身者のほか、被災地の状況を被災地外に伝える狙いもある。

 放送は午前9:30〜午後1時、午後2時〜午後4時の1日2回。午後6時から再放送。

関連キーワード

岩手県 | 東日本大震災


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう