ニュース
» 2011年04月15日 15時37分 UPDATE

「任天堂、次世代据え置き型ゲーム機を6月に発表」の報道

「任天堂は既に次世代機をゲームパブリッシャーに披露している」と米大手ゲーム情報誌が伝えている。

[ITmedia]

 任天堂が6月に開催のゲーム業界展示会E3で、Wiiの後継となる次世代の据え置き型ゲーム機を発表すると海外で報じられている。

 米大手ゲーム情報誌Game Informerは、「複数の情報源」から、次世代機がE3で発表されると聞いたとしている。同サイトによると、次世代機はHD画質で2012年に発売され、任天堂は既にこのシステムをゲームパブリッシャーに披露している。情報筋は、「Wiiのようなギミックではない」と話しているという。

 4月12日には任天堂が5月にWiiを値下げするとの報道があり、同社が新型機を発表する前触れではないかとの憶測が盛り上がっていた。

 任天堂は2月に携帯ゲーム機3DSを発売したが、次の据え置き機は3Dにはならないようだ。任天堂米国法人のレジー・フィルス−エイム社長は3月にCNNに対し、「われわれは家庭用据え置き型ゲーム機に次に何を載せるかを発表していないが、これまで学んできたことから考えると、おそらく3Dではないだろう」と語っていた。

関連キーワード

ゲーム | 任天堂 | 値下げ | 次世代 | Wii | 3D | E3 |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!