ニュース
» 2011年04月15日 18時01分 UPDATE

米研究者が「脳の地図」をネット公開

Microsoft創設者の1人が設立した脳科学研究所が、4年以上かけて人間の解析し、「脳の地図」を作った。

[ITmedia]

 米国の脳科学研究所Allen Institute for Brain Scienceが、人間の脳を解剖学的、遺伝学的に解析した地図「Brain Atlas」をネットで公開した。

ah_atlas1.jpgah_atlas2.jpgah_atlas3.jpg

 Brain Atlasは2人の成人の脳を解析して作成したもので、1000の解剖学的部位、特定の遺伝子の発現に関連する1億以上のデータポイントを網羅している。完成には4年以上を要したという。同研究所は、この地図は脳の仕組みの理解や、脳疾患の研究や治療に役立つとしている。

 Brain Atlasはサイト上で見られるが、一部のデータは専用ビュワー「Brain Explorer」が必要。

 Allen Institute for Brain ScienceはMicrosoft創設者の1人ポール・アレン氏が創設した。

関連キーワード

| 地図 | 科学 | 遺伝子 | ポール・アレン | 研究者


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!