ニュース
» 2011年04月15日 19時29分 UPDATE

「復興ののろし」をポスターで 力強いメッセージ、真剣なまなざし

「さあ、復興ののろしが上がりました」――被災地の人々を写したポスターを集めたサイトがオープン。「ほこりも泥も思い出に」など写真に添えられた力強いメッセージが印象的だ。

[ITmedia]
画像

 「前よりいい町にしてやる」「しおれてちゃ男がすたる」「埃(ほこり)も泥も、思い出にする」――。こんな力強いメッセージを添えた、ポスター写真を公開する「復興の狼煙(のろし)ポスタープロジェクト」が4月15日スタートした。ポスターに写っているのは東日本大震災の被災地の人々だ。

 まずは岩手県釜石市で撮影した13枚を公開した。赤ちゃんを抱いた男女の写真に「続く未来に胸張れるよう」と書かれていたり、がれきの前で仁王立ちする男性の写真に「かじりついてどこまでも」と書かれていたりと、人々の真剣な表情と前向きなメッセージが印象的だ。

 写真はフリーカメラマンの馬場龍一郎さんが撮影した。同プロジェクトの制作をサポートしているという@walkin_4seasonsさんによると、サイトの写真は実際に岩手県内で貼り出す予定。

関連キーワード

復興 | 東日本大震災


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー