ニュース
» 2011年04月18日 20時19分 UPDATE

“エヴァ痛車”弐号機が「SUPER GT」に参戦

「SUPER GT」にエヴァ風レーシングカーの弐号機が登場。4月30日に富士スピードウェイで開催される開幕戦でデビューする。

[ITmedia]

 エヴァンゲリオンデザインの「痛車」が、昨年に続いて今年もツーリングレース「SUPER GT」(GT300クラス)に参戦する。今年は初号機に加え、「エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION」も出走する。

ky_gt_0418_1.jpgky_gt_0418_2.jpgky_gt_0418_3.jpg エヴァンゲリオンRT弐号機DIRECTION

 弐号機のベースとなるのは「ポルシェ911 GT3R」。カラーリングは一部公開されているが、全体は4月30日に富士スピードウェイで開催される開幕戦で明かされる。初号機「エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ」はカローラアクシオベースから由良拓也氏デザインの「紫電」に変更し、「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」となる。

エヴァRT弐号機トリックスターFRTR エヴァRT弐号機トリックスターFRTR

 5月14日に鈴鹿サーキットで開催される「全日本ロードレース選手権」第2戦には、「エヴァRT弐号機トリックスターFRTR」が参加する。「Kawasaki ZX-10R」の新型車両を弐号機カラーにしたマシンだ。

 なお、2011年のSUPER GTは東日本大震災の影響により、富士スピードウェイでの第2戦が開幕戦となり、岡山国際サーキットで予定されていた第1戦は5月21日、22日に開催される。

ky_gt_0418_5.jpgky_gt_0418_6.jpgky_gt_0418_7.jpg 左から、新たにSUPER GTのレースクイーンに加わる清水恵理さん、采女華さん、昨年に引き続き式波・アスカ・ラングレーをモチーフにした衣装で登場する野呂陽菜さん

(C)Khara

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう