ニュース
» 2011年04月20日 15時05分 UPDATE

富山の地サイダー「ラボンサイダー」が40年の時を経て復刻

主に富山県ゆかりの方とサイダー好きに朗報。昭和初期の味「ラボンサイダー」の復刻版が発売される。

[ITmedia]
wk_110420rabon01.jpg 容量は240ml。当時のままガラス瓶(ワンウェイ瓶)で発売される

 トンボ飲料は、昭和初期に販売していた「ラボンサイダー」を、現代版にアレンジし復刻。4月21日から発売する。

 ラボンサイダーはトンボ飲料の前身である翠田炭酸飲料が1930年に販売を開始し、その後約40年にわたり、富山県を中心に広く愛飲されていた。ラボンとは、常夏の島に実る、甘く香り豊かな“空想上”の果実。創業115年を記念した復刻版では、フルーティな味わいに清涼感をプラスしている。


関連キーワード

昭和


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう