ニュース
» 2011年04月21日 06時45分 UPDATE

図書館から電子書籍借りられるサービス、Amazon.comがKindle向けに提供

図書館から電子書籍を借りて、Kindleで読めるサービスをAmazon.comが立ち上げる。本にメモを書き込むこともできる。

[ITmedia]

 米Amazon.comは4月20日、図書館からKindle用電子書籍を借りられるサービス「Kindle Library Lending」を発表した。年内に米国でスタートする。

 ユーザーは米国の1万1000以上の図書館から電子書籍を借りて、Kindleデバイスや各種デバイス向けのKindleアプリで読むことができる。メモやブックマークをつけることも可能だ。同じ電子書籍を再度借りるか購入したときには、以前につけたメモやブックマークが残っているという。

 「普通なら、図書館の本の余白にメモを書き込んではいけないが、われわれは同期技術Whispersyncを拡張し、図書館から借りたKindle書籍にマーカーを引いたり、余白にメモを書き込んだりできるようにした。書いたメモは、ほかのユーザーがその書籍を借りたときには表示されないが、同じユーザーがまた借りたり、購入した場合にはちゃんと残っている」(Amazon.com)

 Amazon.comはサービス提供にあたり、公立図書館にデジタルコンテンツソリューションを供給しているOverDriveと提携する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー