ニュース
» 2011年04月25日 13時20分 UPDATE

iPhoneから位置情報を消すアプリ登場 ただし要JailBreak

iPhoneがユーザーの位置情報を記録していることが話題になっているが、位置情報ログを消去するアプリ「untrackerd」が登場した。非公認アプリでJailBreakが必要だ。

[ITmedia]

 iPhoneがユーザーの位置情報を記録して隠しファイルに保存していることが明らかになったが、早くもこの問題に対処するiOSアプリ「untrackerd」が登場した。ただし、JailBreak(プロテクト解除)が必要だ。

 untrackerdはバックグラウンドで動作し、ユーザーの位置情報の履歴を消去する。デーモンをインストールして、位置情報の入ったファイルconsolidated.dbを削除する。対応OSはiOS 4.0以降。

 ただしこのアプリはApple非公認で、利用するにはiPhoneをJailBreakする必要がある。JailBreakを行うと、保証が無効になる。

 JailBreakしたくない場合は、iTunes経由でバックアップファイルを暗号化することで対策できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー