ニュース
» 2011年04月27日 12時53分 UPDATE

Googleが「ビジネスファインダー」公開 被災地の店や企業を検索

Googleのビジネスファインダーでは、被災地の企業を状況を確認したり、被災企業が自社の状況を知らせることができる。

[ITmedia]

 Googleは4月27日、東日本震災の被災地の店舗や企業を検索できる「ビジネスファインダー」を公開した。被災企業が自社の営業状況を知らせるのに利用できる。

 ビジネスファインダーは「取引先や地域の皆さんに自社の現状を伝えたい」という被災企業の声をきっかけに開発された。同ツールでは、Googleの店舗情報検索サービス「Googleプレイス」に登録された被災地の企業の情報を検索できる。情報を掲載したい企業は、Googleプレイスに登録すれば、情報を更新したり、メッセージを投稿できる。

 Googleはユーザーにも、被災地の店や企業について新しい情報があれば、Googleプレイスに評価や口コミなどを投稿してほしいと呼びかけている。

関連キーワード

企業 | 被害状況 | 被災 | Google | 災害 | 被災地 | ビジネス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー