ニュース
» 2011年05月02日 14時59分 UPDATE

小惑星探査機「はやぶさ」、20世紀FOXが映画化

東映、松竹、角川に続き、20世紀FOXもはやぶさを映画化する。

[ITmedia]

 小惑星探査機「はやぶさ」の旅を、ハリウッドの映画会社・20世紀FOXが映画化することが分かった。

 監督は「20世紀少年」シリーズの堤幸彦氏。竹内結子さんと西田敏行さんの出演が決まっている。公開は2011年10月1日。

 はやぶさは2003年に打ち上げられ、小惑星イトカワでサンプルを採取し、7年の時を経て2010年に地球に帰還した。トラブルに見舞われながらも奇跡的に帰還を果たしたことが話題になった。

 はやぶさの映画はこのほかにも3本予定されており、角川映画が5月14日からフルCGドキュメンタリー「はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH」を公開する。東映は「小惑星探査機はやぶさ-遙かなる帰還-(仮)」を2012年に公開予定。「プロジェクトチームと家族の熱い思いと努力」を描くという。松竹は、実写映画版「ゲゲゲの鬼太郎」などを手がけた本木克英監督による3D実写映画「おかえり、はやぶさ(仮)」を2011年に公開する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう