新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年05月13日 18時00分 UPDATE

iPhoneユーザー必見、“おもしろiPhoneケース”集めてみました

焼きそばからゲームボーイ、サイボーグ風まで。世界の“おもしろiPhoneケース”を集めてみました。

[山本恵太,ITmedia]

 iPhoneユーザーになったら、ケースもカッコイイもの、カワイイものを用意して個性を出したいところ。その個性がちょっと違う方向に向かってしまったものや、iPhoneケースであるべき理由が分からないものまで、世界中の“おもしろiPhoneケース”を集めてみました。

日本人の心をくすぐる食品サンプルたち

ky_iphone_0512_1.jpgky_iphone_0512_2.jpgky_iphone_0512_3.jpg 左から、「肉じゃが」「焼きそば」「おせち料理(iPad用)」(ストラップヤ)

 まずは、おいしそうなケースから。渡部家の肉じゃがを再現したという「肉じゃが」ケースはお皿に載せて眺めるだけで、ご飯が食べられそうです。渡部さんが誰なのかは分かりませんが……。「焼きそば」のほか、「衣フライ」や「日の丸弁当」もあります。iPad用の「おせち料理」も必見。お値段は3万9900円。

iPhoneを包む懐かしのゲーム機たち

ky_iphone_0512_4.jpgky_iphone_0512_5.jpgky_iphone_0512_6.jpg 左から、「PlayStation」「Xbox 360」「ゲームボーイ」

 日々是遊戯でも紹介したゲーム機そっくりのiPhoneケース。懐かしい「PlayStation」から「Xbox 360」まで様々で、Incipioの「ゲームボーイ」は一瞬本物かと思ってしまう再現性です(残念ながらもう販売はしていませんが)。ゲームつながりで、iPhoneを装着してハンドルでレーシングゲームが遊べるようになるガジェットも作られています。

「なんかついてる」ケースたち

ky_iphone_0512_7.jpgky_iphone_0512_8.jpgky_iphone_0512_9.jpg 左から、「栓抜き」「黒板」「サイボーグ」

 栓抜きがなくて飲みたいのに飲めない! せっかくの宴会が盛り下がる経験をした読者も多いはず。そんなとき、「栓抜き」搭載のiPhoneケースを持っていれば主役になること間違いなし。「黒板」を搭載したケースはチョークを忘れないようにご注意を。サイボーグ型のケースは、いろいろかっこよさげなものがついてて「俺カッコイイ」気分になれるかも……?

ガジェット好きにはたまらない胸熱ケースたち

ky_iphone_0512_10.jpgky_iphone_0512_11.jpgky_iphone_0512_12.jpg 左から、「iBike Rider」「TK-421 iPhone Case with Flip-Out Keyboard」「The Little Black Book」

 「iBike Rider」はライダー向けの防水ケース。別売りのヘッドセットを使うことで走行中に音楽を聴いたり、通話をすることができます。腕に取り付けたiPhoneで走行ルートをチェックする動作は近未来的でカッコイイはず。「TK-421 iPhone Case with Flip-Out Keyboard」は回転させるとキーボードが出てくるケース。物理キーじゃないと打ちにくいと思っている人は重宝すること間違いなし。「The Little Black Book」は本の形をしたケース。これこそリアル“iBook”。

デザインが秀逸なケースたち。そして……

ky_iphone_0512_13.jpgky_iphone_0512_14.jpgky_iphone_0512_15.jpg 左から、「リモコン」「キーボード」「ダイヤモンド」

 最後に、秀逸なデザインの「リモコン」「キーボード」を紹介。「キーボード」は実際に打てたとしても画面が見えないという“わな”が。

 そして世界で最も高価かもしれない「GnG Golden Delicious」。140グラムの18金に約600個のダイヤモンドを使ったゴージャスな一品です。でも、お高いんでしょう? なんと10万ドルです。

 以上、魅力的なiPhoneケースの数々をお届けしました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事