新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年05月13日 13時28分 UPDATE

大腸菌が美少女に 医学書業界初のラノベ「ぼくのかわいい病原体」

ついに大腸菌も美少女に擬人化! 中外医学社が病原体の入門書「ぼくのかわいい病原体」をライトノベルで出版する。

[ITmedia]
ky_ranobe_0513.jpg こんなかわいい子が病原体だなんて……

 医学書も始まったか――中外医学社が医学書業界初のライトノベル「ぼくのかわいい病原体」を5月末に発売する。擬人化した病原体が見えるようになった医学生と病原体の物語だ。

 「医学生向け基礎医学の知識が詰め込まれていますが、一般の方にもラノベとして楽しんで頂ける内容になっております」と中外医学社のTwitterアカウント(@chugaiigaku)では紹介されている。著者は「獣医ドリトル」「ゴルゴ13」の原作を手掛ける夏緑氏、イラストはイケダケイスケ氏。表紙に描かれているキャラクターは大腸菌を擬人化したキャラクター「エシュリー」だ。

 同社は、医学について分かりやすく解説する入門書として「マンガで学ぶ感染症」や「マンガで学ぶ心電図&不整脈」を出版しており、今回はその一環としてライトノベルを選んだという。5月末刊行予定で価格は1400円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー