ニュース
» 2011年05月16日 09時28分 UPDATE

2560×1600ピクセルの高解像度タブレット用ディスプレイ、Samsungが披露

SamsungがWQXGA(2560×1600ピクセル)10.1インチディスプレイの試作機を披露する。タブレットサイズでこの解像度は初という。

[ITmedia]
ah_samsung.jpg

 Samsungは、WQXGA(2560×1600ピクセル)の高画質10.1インチディスプレイを、今週米国で開催のSID Display Week 2011で披露する。タブレットサイズでこの解像度を実現するのは初めてという。

 同社の試作機はPenTile RGBW技術を採用し、解像度は300dpi(iPhone 4のRetinaディスプレイは326dpi)。RGBストライプ配列の液晶ディスプレイと比べると、消費電力が40%少なく、フルHD映像の視聴パフォーマンスが2倍という。輝度は300cd/m2、アウトドアモードでは最大600cd/m2。色域は72%。

 Samsungはこのディスプレイを年内にタブレット向けに提供する。

関連キーワード

ディスプレイ | Samsung | 解像度 | フルHD | 液晶


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー