ニュース
» 2011年05月26日 13時15分 UPDATE

「友達100人できるかな」はもう古い?:英国の若者はネットの友達が1000人以上

20代の若者は、FacebookなどのSNSの友達が50代よりも50倍多いという調査結果が英国で発表された。

[ITmedia]

 英国の若者はオンラインの友達が1000人以上いる――こんな調査結果が発表された。

 この調査によると、英国の平均的な22歳は、FacebookなどのSNSに友達が1000人以上いる。13〜16歳(SNSで最も急速に増えている層)はオンラインの友達が平均450人、30代は100〜200人、40〜50歳は50〜100人、50代以上は20人未満だった。年齢とオンラインの友達の数に明らかな関係が見られたという。

 調査を実施した消費者調査団体Intersperienceは、「調査により、英国の社会がついにデジタル時代に突入し、根本的な変化が起きていることが浮き彫りになった」としている「今や英国の人口の半数がFacebookに登録し、SNSでの活動が爆発的に増え、境界線があやふやになっている。ソーシャルメディアの文脈では、“友達”の意味は20歳と50歳では違う」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー