ニュース
» 2011年05月26日 15時06分 UPDATE

「東京ゲームショウ 2011」メインビジュアル決定

心躍るゲームの世界へ! 東京ゲームショウが動き出すイメージで表現された“彼女”が今年も躍動している。

[ITmedia]
wk_110526tgs201101.jpg

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、日経BP社と共催する9月15日から9月18日までの期間、千葉県の幕張メッセで開催する「東京ゲームショウ 2011」のメインビジュアルを発表した。

 昨年と同様、イラストレーターの形部一平氏が起用され、さまざまなデバイスを身にまとった東京ゲームショウのキャラクターが躍動している。

 今回のイラストは、ネットワークを表現した広がりのあるラインを背景に、軽やかに飛び立った“彼女”がコミュニケーションの大空を自由に飛びまわるイメージで描かれている。スピード感と浮遊感をイメージさせ、奥行き感のあるビジュアルに仕上がっている。まさに、今年のテーマとなっている「心が躍れば、それはGAMEです。」を体現したようなビジュアルではないだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!