新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年05月30日 12時30分 UPDATE

「人力検索はてな」10周年でリニューアル 質問を無料に、Twitterとも連携

はてな最古のサービスで7月に10周年を迎えるQ&Aサイト「人力検索はてな」がリニューアル。これまで有料だった質問を無料でもできるようになった。

[宮本真希,ITmedia]
画像 人力検索はてな。ロゴも新しく

 はてなは5月30日、7月に10周年を迎えるQ&Aサイト「人力検索はてな」をリニューアルした。これまで有料だった質問を無料でもできるようにしたほか、Twitterとの連携を強化。ロゴとサイトデザインも一新した。

 同社最初のサービスである人力検索はてなで、過去に1度でも質問か回答したことのあるユーザーは約25万6000人にとどまっており、「はてなのほかのサービスに比べると小さなコミュニティーになってしまった」と近藤淳也社長は語る。

 「はてなユーザーが何かを質問したいと思ったときに、真っ先に使うサービスに変えていきたい」――近藤社長は「リニューアルに寄せて」と題したブログ記事で、こうコメントしている。

Twitterとも連携

 質問やアンケートを投稿すると、ほかのユーザーが答えてくれるサービス。これまで、質問やアンケートの投稿にははてなポイント(1ポイント1円)が必要で、満足のいく回答を寄せてくれたユーザーに質問者が任意のポイントを支払う仕組みだった。

 リニューアル後はポイントを使わずに質問やアンケートを投稿することも可能になった。Twitter連携も強化。質問やアンケート、回答を投稿したことをTwitterで知らせることができる。回答ページには、そのページに関するつぶやきも一覧表示する。

 「清潔感があって、分かりやすく、人の顔が見える」(同社アプリケーションエンジニアの栗栖義臣さん)をコンセプトに、サイトデザインやロゴも一新。回答ページに吹出しのモチーフが使われているほか、ユーザーアイコンを表示できるようにした。


画像 リニューアル前
画像 リニューアル後

10年間で変わったこと

 人力検索はてなが生まれたのは2001年7月だ。当時の掲示板サイトやQ&Aサイトでは、初心者が質問すると「そんな質問は以前にあった」「検索すればすぐ分かる」などと「厳しい言葉を投げかけられることがあった」と、栗栖さんは語る。

画像 近藤社長(右)と栗栖さん。取材の合間もリニューアルのアイデアを練っていた

 人力検索はてなは、質問を有料化して質問者の立場を高くすることで、初心者が使いやすくなるよう配慮してきた。だが10年経ち、そんな“初心者いじめ”は「無くなってきた」(栗栖さん)という。ネットを日常的に使う人が増え「『ネットが俺のなわばり』という感覚が無くなってきた」からではと、近藤社長は見る。

 有料が足かせとなり「とりこぼしているユーザーもいた。メリットがデメリットにもなっているかな」と近藤社長。ユーザー数はほぼ同じペースで伸び続けてきたが「たまに思い出して使うみたいな感じ(のサービス)になっていた」(近藤社長)という反省があった。

 「どれだけそこに良さがあるとは言え、たくさんの人に使ってもらわないと」――10年を期に質問を無料にし、気軽に使ってもらうことでサイトを盛り上げていく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事