ニュース
» 2011年05月30日 13時42分 UPDATE

iPadのキーボードでもタッチタイピングできる「iKeyboard」

iPadにかぶせるタイプのキーボード「iKeyboard」が登場する。バーチャルキーボードでもキーを押した手応えがあり、タッチタイピングしやすそうだ。

[ITmedia]

 iPadのソフトウェアキーボードは使いにくいけど、別売りのキーボードを持ち歩くとかさばる――そんな人にぴったりかもしれないiPadアクセサリ「iKeyboard」が米国で登場する。

ah_ikey1.jpgah_ikey2.jpg

 iKeyboardはiPadにかぶせるタイプのキーボードだ。バーチャルキーボードでもタッチタイピングができると開発者のクリフ・ティエ氏はうたっている。バーチャルキーボードでタッチタイピングをしようとすると、ホームポジションに指を置いただけでキーボードが反応してしまう。iKeyboardを使えばホームポジションに指を置いたままにできるし、キーを押した手応えも感じられるという。

 iKeyboardは資金調達サイトKickstarterで購入申し込みを受け付けている。30ドルで初代モデルを入手でき、50ドル出せば初代モデルに加えて、第2世代モデルも(完成したときに)受け取れる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー