ニュース
» 2011年06月16日 19時29分 UPDATE

少女が家のデジタル化をオススメしていると聞いて――NTT西日本「家デジ・少女劇団」サイト公開

姿形は少女でも、声はおじいちゃん? ティーンエイジャーの少女のみで構成されたユニット「家デジ・少女劇団」の実写ドラマが公開された。

[ITmedia]

 「家デジ」ってなに? NTT西日本は6月16日、家デジの提案を広く伝えるために、ティーンエイジャーの少女のみで構成されたユニット・「家デジ」少女劇団を立ち上げ、コンセプトムービーを公開した。

wk_110616iedegi01.jpg クリックオーバーで衣装にチェンジ!

 「家デジ」少女劇団の特設サイトでは、6人の少女たちがそれぞれ父・母・兄・祖父・祖母などに扮し、家デジとはどういうことかを紹介している。ただ、少女が特殊メイクをしているわけではなく、姿は少女のままで、役の音声がそれぞれの年齢や性別の声優が吹き替えているのが特徴。“顔は少女なのに、声はそれぞれの役柄”というギャップが楽しめるというわけだ。なお、音声切替によって、オリジナルの少女の声も聞くことができる。

 「家中をデジタル化することで、毎日の暮らしや情報データの共有が簡単・便利・快適に。さらに、今まで個人で楽しんでいたことが、家族や離れた家同士など、みんなで楽しめるようにする」という構想を、「家まるごとデジタル化」と提唱しており、その略称が「家デジ」なのだとNTT西日本は説明している。3月末からWebサイトを開設しており、今後は「スマートライフ」、「エンターテイメント」、「コミュニケーション」、「セキュリティ」、「ヘルスケア」の5つのテーマに沿った、家デジの未来を実写ドラマで紹介する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー