新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年06月20日 10時06分 UPDATE

日々是遊戯:「まどマギ」「シュタゲ」もドット絵に――アニメのOPをディメイクしてしまう職人たち

どうして僕らはドット絵にこうも惹かれるのだろう、というわけで本日は「ドット絵」の魅力を見つめ直す小ネタ集です。

[池谷勇人,ITmedia]

制約があるからこその美しさ

 本日は、「アニメのオープニングをドット絵で再現してしまった」シリーズ。3DCGが中心になり、ドット絵を打てる人が減ってしまった――とも言われる昨今ですが、動画投稿サイトなどを見るかぎり、まだまだドット絵の火は消えていないようです。

「魔法少女まどか☆マギカ」オープニング - コネクト

 放送が終わってもなお冷めやらない「まどか☆マギカ」人気。こちらの動画では、そんな「まどか☆マギカ」のオープニングを、昔懐かしいドット絵テイストで再現してくれています。

 ちなみにこの動画、再現度の高さもさることながら、ぜひ注目してほしいのが、動画の上にある「ユーザーニコ割り」。残念ながらニコ割りまでは貼り付けできませんので、未見の方はぜひ一度、ニコニコ動画側で見てみることをオススメします。マミさん……。

 ちなみにファミコン風のBGMはこちらの動画がオリジナルです。



「シュタインズ・ゲート」オープニング - Hacking to the Gate

 こちらは現在絶賛放送中のアニメ版「シュタインズ・ゲート」のオープニングをドット絵化したもの。先ほどの「まどか☆マギカ」よりもさらに狭い、わずか64×36ドットというサイズでのディメイクに挑戦しています。動画の後半は本家オープニングとの比較になっていますが、並べて見るとその再現度は一目瞭然。メガネをかけている人は外して見ると、一瞬どちらか本物か区別がつかなくなるはず。

 音源も8ビット風で楽しみたい、という方はこちらの動画をどうぞ。また、謎の技術によってゲームボーイ風にアレンジされた動画も作られており、こちらはこちらでまた違った味わいが楽しめます。



「グラディウスII」のオープニングを“逆”ディメイク

 最後はちょっと毛色を変えて、ドット絵だったものを逆に3DCGに作り替えてしまった動画を紹介。PCエンジン版「グラディウスII」で追加されたビックバイパーの出撃シーンを、もしも現代の技術でリメイクしたら……という動画です。

 ハンガーの下で待機している他のビックバイパーや、遠くで作業している作業員の姿が見えたりと、PCエンジン版では分からなかった部分まで見ることができるのが新鮮。PCのスペックが追いつく人は、ぜひ1080pサイズでお楽しみください。


wk_110618hibikore01.jpg デフォルメされたまどかが街を走り抜ける! サビのシーンは必見です
wk_110618hibikore02.jpg 目を細めて見るだけでも、かなりホンモノっぽく見えますね
wk_110618hibikore03.jpg こちらは“逆”ディメイクの例。ぜひドット絵版と見比べてみてほしい

 昔はゲーム機のスペックから「やむを得ず」使われていたドット絵ですが、こうして見るとやはりドット絵にはドット絵なりの魅力がありますね。日本には昔から「俳句」のように、不要なものをそぎ落とし洗練することをよしとする文化がありますが、もしかするとドット絵もそんな「洗練」文化の延長線上にあるのかもしれません。

 最後はオマケで、以前ちょっと紹介した「ゲームボーイ版『侵略ノススメ☆』」動画をどうぞ。アニメのオープニングのドット絵化では、これがひとつの先駆けでしたね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事