ニュース
» 2011年06月24日 09時52分 UPDATE

箱根で7月にエヴァイベント 「第3新東京市立第壱中学校」が出現

7月9〜10日に箱根でエヴァとトヨタのタイアップイベントが開催。劇中の中学校を再現し、NERV仕様プリウスを展示したり、ARで校庭に等身大EVA初号機を出現させる。

[ITmedia]
ah_eva.jpg

 箱根に「第3新東京市立第壱中学校」が出現――7月9〜10日、神奈川県の箱根町で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とトヨタのタイアップイベントが開催される。

 「ヱヴァンゲリヲン×箱根町×TOYOTA 電力補完計画 in 第3新東京市立第壱中学校 節電推進 Ver.」と題されたこのイベントは、トヨタの「プリウスPHV(プラグインハイブリッド)」が特務機関NERVの公用車として認定されたことを記念したもの。

 イベントではエヴァの舞台となっている箱根町の旧千石原中学校(現在は廃校)を、劇中に登場する第3新東京市立第壱中学校に見立て、主人公の碇シンジらが通う2年A組を再現。NERV仕様プリウス、EVAカラープリウスの展示や、NERV車両班入隊試験などを行う。葛城ミサトが劇中シーンや箱根のスポット、NERV公用車などを解説するAR(拡張現実)機能付きアプリを配布したり、ARで校庭に等身大EVA初号機を再現する。

 同イベントは当初3月される予定だったのが東日本震災の影響で中止となっていたが、要望を受けて再実施が決まった。予想される夏の電力不足を考慮し、「節電推進バージョン」として実施することにしたという。

(c)khara

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー