新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年06月24日 12時35分 UPDATE

「Twitterがタイムライン内への広告表示を検討」とFTが報道

Twitterがこれまで検索結果に表示してきた広告ツイートを、タイムラインにも表示することを考えていると報じられている。

[ITmedia]

 Twitterがユーザーのタイムラインに広告を表示することを検討していると、Financial Timesが伝えている。

 Twitterはこれまで「プロモツイート」と呼ばれる広告ツイートを検索結果内に表示していたが、これをタイムラインにも表示することを考えていると、同紙は関係者の話として報じている。ほかにもGrouponのような割引クーポンや、企業が広告ツイートをあらかじめ設定した時間に投稿できる強化版のプロフィールページなどを検討しているという。

 テクノロジーブログMashableは、タイムラインへの広告表示は2カ月後に始まると伝えている。Twitterは、プロモツイートがユーザーのタイムラインの上の方にとどまるようにすることを考えているようだ。

 Twitterは昨年から、検索結果や「トレンド」セクションに広告を挿入し、おすすめユーザーにも広告主のアカウントを表示している。昨秋から、サードパーティーアプリのHootSuiteで、タイムライン中のプロモツイートもテストしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー