ニュース
» 2011年07月04日 15時26分 UPDATE

世界初、段ボールでできた掃除機

段ボールのパネルでできた掃除機を英国の企業が開発した。

[ITmedia]

 掃除機や床用洗剤を扱う英企業Vaxが、世界初の「段ボールでできた掃除機」を作った。

ah_ev1.jpgah_ev2.jpg

 この掃除機「Vax ev」は、本体が段ボールのパネルでできているため、壊れた部分を簡単に取り替えることができて、コストはプラスチックパネルの10分の1だ。段ボールで作れない部分はリサイクルできるナイロンプラスチックを使っている。段ボールパネルは難燃剤でコーティングされており、ペンでイラストを描き込んでカスタマイズすることもできる。「リサイクル素材やリサイクル可能な素材を使い、埋め立てゴミを減らすサステナビリティを考慮した高性能掃除機」とVaxはうたっている。

 Vax evはラフバラ大学の学生で同社のインターンのジェイク・タイラーさんが卒業制作としてデザインした。

関連キーワード

掃除機 | リサイクル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー