ニュース
» 2011年07月11日 09時36分 UPDATE

Google+の偽招待メール出回る バイアグラのサイトにリンク

偽のGoogle+招待メールは、リンクをクリックするとバイアグラなどを販売するサイトに飛ぶようになっている。

[ITmedia]

 Googleのソーシャルサービス「Google+」の人気に乗じた詐欺メールが出回っていると、英セキュリティ企業Sophosが報告している。

 詐欺メールはGoogle+からの招待メールに似せて作ってあり、本文内のリンクをクリックすると、バイアグラなどを販売するサイトに飛ぶようになっている。

ah_spam.jpg

 Googleは先週、Google+のテスター招待機能を再開したが、招待できる数を絞っている。同サービスの招待を待っている人も少なくなく、そういったユーザーを狙った詐欺メールだ。「スパマーは間違いなく、Googleの新しいSNSを見てみたいという人はこのメール(の誘惑)に抵抗できないと期待している。だが、オンラインで薬を買いたいという誘惑に駆られる人がどのくらいいるかは謎だ」とSophosは述べている。

 これとは別に、Google+では一部のユーザーに更新通知がスパムのように何度も送信されるというトラブルも発生している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう