ニュース
» 2011年07月13日 12時42分 UPDATE

息を吹きかけてTwitterに投稿できるiPadアプリ「息鳥」公開

マイクに息を吹きかけることでTwitterに投稿できる「息鳥」は、手や言語が不自由な人を支援するためのiPadアプリだ。

[ITmedia]

 テックファームは7月13日、息を吹きかけることでTwitterに投稿ができる無料のiPadアプリ「息鳥(いきどり)」を公開した。手指や言葉が不自由な人のITコミュニケーションを支援するアプリだ。

ah_iki.jpg

 息鳥は、マイクに息を吹きかけることで文字の選択・入力ができる「ブレスコントロール機能」を搭載する。この機能は、カーソルがソフトウェアキーボード上を規則的に移動し、ユーザーはカーソルが入力したい文字に合ったらマイクに「ふっ」と息を吹きかけて選択するというもの。キーボードからの入力にも対応する。

 App Storeからダウンロードできる。対応OSはiOS 3.2以降。テックファームと慶應義塾大学が共同で開発した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー