ニュース
» 2011年07月20日 17時54分 UPDATE

ソニー、米国に巨大な虹を「建造」

ソニーが巨大な虹を作ろうとしている――と言っても、金属製のオブジェの虹だ。

[ITmedia]

 ソニーが米カリフォルニア州に巨大な虹を「建設」する計画だ。

 金属製のこの虹は、Sony Pictures Entertainmentが、パブリックアートとして同州のカルバーシティのスタジオに設置する。デザインを担当するのは現代アート作家トニー・タセット氏だ。94×188フィート(約28×57メートル)の大きさで、かなり離れた場所からも見えるという

 虹のオブジェは、新オフィスビルと駐車場の建設に関連した160万ドルのプロジェクトで、6月から建造が始まっている。2012年初めに完成予定。タセット氏は、虹が楽観主義と幸福の象徴であることや、Sony Picturesのスタジオで撮影された映画「オズの魔法使い」などから着想を得たという。

ah_tass.jpg タセット氏の過去の作品

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー