ニュース
» 2011年07月21日 15時22分 UPDATE

女性の4割「夫のメール・通話履歴こっそり見たことある」 米調査

Googleなどの大企業によるプライバシー侵害よりも、身近な人からメールや通話記録を盗み見られるのを心配した方がいいかもしれない。

[ITmedia]

 女性の4割が、夫のメールや通話履歴をこっそり見たことがあるという。米家電販売サイトRetrevoがこのほど、こんな調査結果を発表した。

 同社が1000人以上を対象に実施した調査によると、「恋人のメールや通話履歴をこっそり見たことがある」人は33%(男性30%、女性35%)。25歳以下だと、この割合は47%に増える。

 配偶者のメール・通話履歴を盗み見たことがあるという人は、37%(男性32%、女性41%)に上った。GPSなどを使った位置情報追跡については、68%が「そこまではしない」と回答しているが、20%以上は相手に疑わしいところがあれば使うかもしれないとしている。

 また子どものメール・通話記録については、37%がこっそり見たことがあると答えた(男性36%、女性39%)。10代の子どもを持つ保護者に限ると、この割合は60%に跳ね上がる。子どもの位置情報をこっそり追跡したいという保護者は59%に上った。

 Retrevoは、Googleなどの大企業によるプライバシー侵害を防ぐ法案が審議されているが、消費者は大企業よりも知っている人を心配しなければならないかもしれないとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー