ニュース
» 2011年07月26日 17時17分 UPDATE

賞味期限は5年「コアラのマーチビスケット<保存缶>」 災害への備えに

防災用の保存食として使え、東日本大震災の被災地にも提供された「コアラのマーチビスケット」が発売される。賞味期限は5年。

[ITmedia]
画像

 お菓子が災害時にできること――。ロッテは、賞味期限が5年の非常食品「コアラのマーチビスケット<保存缶>」を8月2日に発売する。

 防災用の保存食として提案するプレーンビスケット。東日本大震災の被災地にも救援物資として提供された。パッケージ缶には災害用伝言ダイヤルの手引きをプリントしたほか、コアラのイラストをあしらい「災害時に元気を与える」という。内容量は57グラム、価格はオープン。

 同社は今後も「菓子のリーディングカンパニーとして防災意識を向上させる取り組みを行う」としている。

 森永製菓も2日に、5年保存可能な「マリー缶」「ミルクキャラメル缶」を限定発売する予定(PDFファイルの資料)だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう