新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年07月27日 08時54分 UPDATE

日々是遊戯:他人のWiiを盗んで売りさばいた犯人、Miiのおかげで特定される

今や全世界で2億人を越えたと言われる「Mii」人口。そんなMiiが、Wii本体を盗んでいった犯人の特定に一役買ったというニュースが入ってきました。

[池谷勇人,ITmedia]

Miiは名探偵!?

 シンプルなインタフェースで、誰でもわりと簡単に、自分や家族そっくりの似顔絵アバターが作れる「Mii」。ニンテンドー3DS発売前の時点で、全世界のMii人口は約2億人と言われていましたが、今のMii人口はきっとそれ以上でしょう。

 そんなMiiが、ちょっと意外なところで活躍してくれたというニュースが海外から入ってきました。海外ニュースメディア「Fox30」が伝えたところによると、今年の5月に起こった強盗事件の犯人を、Miiによって見つけ出すことに成功したとのことです。

 決め手になったのは、犯人が盗んで早々に売りさばいてしまったWii本体でした。後日警察が中古ショップを調べていたところ、盗まれたものと思われるWii本体を発見。さらに詳しく調べてみたところ、被害者家族にそっくりなMiiが登録されていることが分かり、盗難品であることが特定できたのだそう。犯人は当初、そのWiiが自分のものであると主張したそうですが、現在は、他人の電子機器を不当に売りさばいた罪で告訴されているそうです。

 犯人もまさかMiiから足がつくとは思わなかったのでしょうね。売りさばく前にデータを消すなり、もしくは自分そっくりのMiiを作って登録しておくなんて手間も思いつかなかったのではないでしょうか。とりあえず自分も、万が一Wiiや3DSが盗まれた時のために、自分が登録しておいたMiiの情報はなるべく覚えておくようにしたいと思います。

wk_110726hibikore01.jpg 確かに大勢Miiを登録してある人なら、それだけで十分に個人を特定できるくらいの情報が詰まっている気はしますね

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー