ニュース
» 2011年07月27日 17時12分 UPDATE

東京スカイツリーオープンまであと300日 ソラカラちゃんのお友達をお披露目

ソラカラちゃんのお友達が、あと300日に迫った東京スカイツリータウンのグランドオープンカウントダウン記念行事に駆け付けた。

[加藤亘,ITmedia]

 東武鉄道は、2012年5月22日にグランドオープンを迎える東京スカイツリータウンのグランドオープン300日前を記念し、東京スカイツリーがよく見える浅草駅ビル屋上において、カウントダウンパネル点灯セレモニーを開催。東京スカイツリーのサブキャラクターであるテッペンペンとスコブルブルが、ソラカラちゃんに導かれて初お披露目となった。

wk_110727skytree01.jpg 左からテッペンペン、ソラカラちゃん、スコブルブル。東京スカイツリーが望める東武鉄道浅草駅ビルから

 テッペンペンとスコブルブルは、東京スカイツリータウンのマスコットキャラクター・ソラカラちゃんが東京スカイツリーではじめて出会った友達。ちょっとミーハーでおしゃれ大好きな女の子と、下町の生き字引的なおじいさん犬だ。

 2008年7月14日に着工された東京スカイツリーは、今年3月18日に完成時の高さ634メートルに到達。来年2月の竣工に向けて周囲の商業施設とともに内部施設の工事が急ピッチで行われている。

 あと300日と迫った本日、東武タワースカイツリー取締役広報宣伝部長の吉野誠一氏に呼び込まれてソラカラちゃんに続き、テッペンペンとスコブルブルが登場。開業と伴い名前の変わる「とうきょうスカイツリー駅(現:業平橋駅)」が、浅草駅の隣であることから観光の起点としてほしいと、東武鉄道浅草駅長の宮崎裕氏が切符型パネルをソラカラちゃんに贈呈した。

wk_110727skytree02.jpg 浅草にも遊びに来てね

wk_110727skytree03.jpgwk_110727skytree07.jpg あと300日となりました。カウントダウンパネルに点灯!

wk_110727skytree04.jpgwk_110727skytree05.jpgwk_110727skytree06.jpg スカイツリーが曲がって見えるのは広角で撮影しているからだよ!

 会場となった東武鉄道の浅草駅ビルは、現在東京スカイツリーの開業に合わせてリニューアル工事中。外壁面を改修し、ネオ・ルネサンス(近世復興)様式で、1931年建設当時のシックでモダンな姿に蘇る。2階コンコースへの待合室新設や東武外国人旅行センターの移設等の駅施設をリニューアルするほか、耐震補強工事も施される。

wk_110727skytree11.jpgwk_110727skytree12.jpgwk_110727skytree13.jpg 左は開業時(1931年)の浅草駅ビル。中央が現在のビル。現在工事が行われており、リニューアル後は写真右のように開業時の姿で蘇ることになる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー