ニュース
» 2011年08月05日 13時30分 UPDATE

君は鳥界の隠れアイドル「ハシビロコウ」を知っているか!?

その鋭い目と圧倒的な存在感から、ネットで静かなブームを巻き起こしている鳥“ハシビロコウさん”。その魅力を余すところなくお伝えします。

[やまも,ITmedia]

 見た者を凍りつかせる鋭い目、泣く子も黙る大きな口。その圧倒的な存在感と、動くとかわいいギャップから、一部のネットユーザーから畏敬の念を込めて“ハシビロコウさん”と呼ばれている鳥。本日は皆さんをめくるめくハシビロコウの世界にお連れします。厳選した動画の数々をお楽しみください。

ky_bill_0805_001.jpg あまり私を怒らせないほうがいい
ky_bill_0805_002.jpg くぱぁ
ky_bill_0805_003.jpg 伊豆シャボテン公園のビルじいさんは1971年に来日

 ハシビロコウさんは“動かない鳥”として知られています。魚を捕食する際、じーっと待ち構える戦法を取るため普段からあまり動きません。魚を捕まえても食べるのは苦手なようで、何度も落としては捕まえ落としては捕まえと、悪戦苦闘しながら食べます。でも、その姿がまたかわいい。

いくらなんでも下手すぎないか……

 ハシビロコウさんは、親愛の意味を込めて頭をフリフリしながらお辞儀をします。動物園では、飼育員さんがいるときがその動きを見るチャンスです。

お辞儀をするハシビロコウさん

 生息地はアフリカの中東部で、ウガンダやザンビア、コンゴなどの草原地帯で野生のハシビロコウさんを見ることができます。ワシントン条約で国際的な取引を規制している希少種です。

ウガンダのハシビロコウさん。食事が下手なのは野生でも同じみたい

 ちなみに、日本では上野動物園(東京都)、千葉市動物公園(千葉県)、伊豆シャボテン公園(静岡県)、のいち動物公園(高知県)で会うことができます。

伊豆シャボテン公園のビルじいさん。けっこう動いてますね

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー