ニュース
» 2011年08月10日 19時19分 UPDATE

スパリゾートハワイアンズ、10月1日より部分的に営業再開 グランドオープンは1月を予定

東日本大震災などの地震により休館を余儀なくされた「スパリゾートハワイアンズ」が、10月1日より部分的にオープン。8月22日から予約を開始する。

[ITmedia]
wk_110810hawai01.jpg

 スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産は、10月1日よりスパリゾートハワイアンズの施設を部分的にオープンし営業を再開。8月22日午前9時30分より予約を開始すると発表した。

 スパリゾートハワイアンズは、3月11日に発生した「東日本大震災」ならびに4月11日に発生した「いわき市を震源とする地震」により、現在休館を余儀なくされており、10月中の再開を目指していた。

 日帰りの部分オープンエリアは、「スプリングパーク」「江戸情話与市」「スパガーデンパレオ」の温浴施設。ウォーターパーク(プール、ビーチシアター等を含む)の再開は来年1月を予定している。また、宿泊の部分オープンエリアは、「ウイルポート」「ホテルハワイアンズ東館」。新ホテル「モノリス・タワー」および「ラピータ」は、1月のオープンとなる。

 部分オープン期間中のポリネシアンショーは、「スプリングパーク」プラザに会場を移して公演を実施。来客とのふれあいときずなをテーマとするという。

 なお、部分オープン中の日帰り入場料金は規定料金の半額となり、大人(中学生以上)が1500円、子供(小学生以上)が800円、幼児(3歳以上)が500円となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー