新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年08月12日 07時06分 UPDATE

Google+にゲームが登場――人気のAngry Birdsや数独も

ゲーム関連のアクティビティは「ゲーム」ボタンにまとめられるため、ストリームがサークル内の誰かのハイスコア報告などで煩雑になることはない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは8月11日(現地時間)、同社のソーシャルサービス「Google+」にゲームを追加すると発表した。競合する米Facebookに多くのオンラインゲームを提供している米ZyngaやフィンランドのRovioなどの人気ゲームをGoogle+のサークルでリアルタイムでプレイできるようになる。

 games 立ち上げ時からプレイできる主なゲーム

 ゲームを追加するに当たり、Googleはユーザーにとってのコントロールのしやすさに重点を置いたと同社のエンジニアリング担当副社長のヴィック・ガンドトラ氏は言う。

 具体的には、現在Google+のページの上部に表示されている「ホーム」「写真」「プロフィール」「サークル」のボタンに「ゲーム」を追加し、ゲーム関連のアクティビティ(ゲームのアップデートやサークル内の誰かからのゲームへの招待、誰かのゲームスコアなど)はこのボタンのクリックで表示されるストリームにまとめられる。Facebookではこうしたゲームのアクティビティはユーザーのニュースフィードに表示されるため、煩雑になりがちだが、Google+ではユーザーが自分でゲームボタンをクリックするまではゲーム関連の情報をシャットアウトしておけるというわけだ。

 games 2 「サークル」ボタンの隣に「ゲーム」ボタンが追加される

 ゲームボタンは同日から徐々に全ユーザーのGoogle+で表示されるようになる見込み。

 立ち上げ時に利用できるのは上の画像にあるように、「Angry Birds」「Bejeweled」「数独」「Crime City」など十数本だが、今後増やしていく計画だ。Googleは「Google+ Platform Blog」でゲーム開発者に参加を呼び掛けている。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む

おススメの生放送ライブガイド

山口県豊北町で開催されるニコニコ町会議の町まるなげ神社に設置されたカメラからの映像を放送する。配信は8月30日12時40分〜。

過去記事カレンダー

オススメ記事