ニュース
» 2011年08月19日 17時04分 UPDATE

「テレビで聞きたくない話題が出たらミュート」できる装置、米技術者が発明

話題になりすぎの有名人や嫌いな芸能人の話など、テレビで聞きたくない話題が出たら自動的にミュートしてくれる。そんな便利な装置が発明されました。

[ITmedia]

 「えー、また○○の話? もういいよ!」――テレビを見ていてこんなふうに思ったことはありませんか? 聞きたくない話題が出たら自動的にテレビをミュートする装置を、米国のDIYブロガー、マット・リチャードソンさんが開発しました。

ah_mute1.jpgah_mute2.jpg

 この装置は「Enough Already」(「もうたくさん」という意味)という名前。テレビの信号と一緒に送られてくるクローズドキャプション(表示・非表示を切り替えられる字幕)のテキストを分析し、あらかじめ指定した単語が出てきたら、リモコンにミュートコマンドを送信して30秒間テレビをミュートする、というものです。

 オープンソースのハードウェア「Arduino」を使っており、コードも公開しています。リチャードソンさんは、キム・カーダシアンのように「同じ芸能人がテレビで何度も話題になることにちょっとうんざりした」ことから、この装置を思いついたと話しています。

関連キーワード

芸能人 | オープンソース | 字幕


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー