ニュース
» 2011年08月25日 20時46分 UPDATE

BASAMAロボ、行きます! ご当地グルメキャラを大河原邦男さんがデザイン

ご当地グルメのキャラと言えば最近は萌え系ばかりだが、南魚沼の郷土料理「きりざい」のキャラはひと味違う。「機動戦士ガンダム」のメカデザイナー、大河原邦男さんがデザインしたおばあさん型ロボット「BASAMAロボ」だ。足は飾りらしい。

[ITmedia]
ah_basama.jpg

 南魚沼(新潟県)のご当地グルメ「きりざい」のキャラクターが8月25日、完成した。その名も「BASAMAロボ」。デザインしたのはなんと、「機動戦士ガンダム」のメカニックデザインで知られる大河原邦男さんだ。

 BASAMAロボはピンクの着物を着たお団子ヘアのおばあさん。背中に包丁を背負い、腰にはバーニア。スカートのように広がった着物の裾はジオングのようだ(足は飾りらしい)。サイドには「Ba-634」という型番が入っている。直江兼続が生まれた坂戸山の標高634メートルにちなんだ。

 きりざいは野菜を細かく切って納豆と混ぜ合わせた郷土料理。BASAMAロボはきりざいを推進する「南魚沼きりざいDE愛隊」のキャラとしてスタッフTシャツやのぼり旗などに登場するという。

関連キーワード

ご当地 | ガンダム | デザイン | グルメ | 料理 | 納豆 | 野菜


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー