ニュース
» 2011年08月26日 10時54分 UPDATE

ゲルミナル、公式サイトに異例の日本語での謝罪掲載

サッカー、ベルギー1部のゲルミナルは、8月19日のリールスとのリーグ戦で川島永嗣選手に対して不適切な挑発を行ったことを謝罪した。

[ITmedia]
wk_110826beerschot01.jpg 日本語での謝罪文を掲載したゲルミナルの公式サイト

 サッカー・ベルギーリーグのリールセに所属する川島永嗣選手に対し、サポーターが不適切な挑発を行ったとして対戦相手のゲルミナルは、公式サイトに謝罪文を掲載した。

 19日の試合中、ゲルミナルのサポーターが川島選手に対して、「フクシマ」と連呼しヤジを飛ばして挑発。その行為に川島選手が抗議し、一時試合を中断するに至った。

 ゲルミナルは公式サイトなどを通じ、「不幸な、そして容認し難い行為が発生し、我々の社会的責任に陰を落としてしまいました」と、遺憾の意を禁じ得ないとサポーターに節度ある応援と、対戦相手へ敬意を払うことを忘れて欲しくないと呼びかけた。また、自らの社会的責任に立ち返るとして東日本大震災への義援金を募っている。

 この件に関してベルギー大使館は、「(一部のサポーターによる)心無い挑発的な行動を強く非難する」とコメントを発表。川島選手もオフィシャルブログにおいて、「大きな被害があって今も日本全体で頑張っている時に、それをだしに使われるのだけは許せなかったですね」と心境をつづっていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー