新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年08月30日 12時08分 UPDATE

せかにゅ:「生徒と教師、Facebookで友達になってはダメ」州法、一時停止に

「生徒と教師がSNSで友達になってはいけない」とする米ミズーリ州の州法が、「言論の自由を侵害する」との訴えから、一時差し止めになった。

[ITmedia]

 「生徒と教師がSNSで友達になってはいけない」とする米ミズーリ州の州法が、一時施行停止差し止めになった。「言論の自由を侵害する」という同州の教師組合の訴えを受けて、裁判所が決定した。

 この州法は、Facebookなど非公開のコミュニケーションができるWebサイトで、教師と生徒が友達になることを禁じている。生徒を教師による「性的な不品行」から守ることが目的で、8月28日から施行される予定だった。

 だがミズーリ州境職員組合(MSTA)は、この法律が教師の言論の自由や結社の自由などを侵害するとして、裁判所に差し止めを申し立てた。裁判所は26日に、この法律の施行を180日間停止すると決定した。

 裁判所は、教師はソーシャルメディアを主なコミュニケーション手段の1つとして使っているとし、問題の州法は教師と生徒の保護者とのコミュニケーションを禁じ、言論を萎縮させるとの見方を示した。

 これにより当面、ミズーリ州の教師は生徒とSNSで「友達」になれる。「この問題を皆で話し合って適切な解決策を見出す時間ができる」とMSTAは述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事