新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年09月06日 13時40分 UPDATE

フロッピーディスクに黒電話 時代遅れになった品を展示するネット博物館

YouTubeにできた「Museum of Obsolete Objects」(時代遅れ品博物館)は、今や時代遅れとなってしまった懐かしい品を展示している。

[ITmedia]
ah_muse1.jpg

 黒電話にフロッピーディスクにカセットテープ――時代遅れになったものを展示するネット博物館「Museum of Obsolete Objects」(時代遅れ品博物館)がYouTubeにオープンした。

 博物館には、今や時代遅れになってしまった品々が並んでおり、クリックすると解説動画を見ることができる。例えば、フロッピーディスクは1960年に発明され、1995年から時代遅れになっている。ほかにも電卓、そろばん、ラジオ受信機、モールス信号、インスタントカメラなどが展示されている。コメント欄で展示してほしい品を提案することも可能だ。

ah_muse2.jpgah_muse3.jpg FDにカセット、何もかも懐かしい

 ドイツの広告代理店JUNGv.MATTが作成した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー