ニュース
» 2011年09月08日 08時45分 UPDATE

歩くと発電する靴、米大学で開発 製品化も目指す

いつか歩いて発電できる靴が製品化すれば、携帯電話のバッテリー切れに困ることもなくなりそうだ。

[ITmedia]

 歩くだけで発電する靴を、米ウィスコンシン大学の研究者が開発中だ。

ah_shoe.jpg

 この靴は、底の部分に液体金属を使った発電システムを埋め込んでおり、歩くときに生じる力学エネルギーを電気エネルギーに変換している。最大20ワット発電でき、発電した電気をスマートフォンなどの携帯機器に使うことも、靴にWi-Fiアクセスポイントを埋め込んで使うこともできるという。

 研究者らはこの技術の製品化を目指し、InStep NanoPowerという企業を設立している。

関連キーワード

発電 | 電気 | グリーンエネルギー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう